公益財団法人仁和会 ももの里病院 個人情報保護
公益財団法人仁和会 ももの里病院
「外来のご案内」 「病院概要」 「施設紹介」 「ストレスケアユニット」 「交通アクセス」 「職員募集」 「研修医制度」 「デイケア」 「アルコール関連」 「地域での活動」
 ストレスケアユニット こんなことで困っていませんか?

ストレスケアユニットでの休養をご検討ください

ストレス関連疾患を主とした専門治療


 
 心療内科のストレスケアユニットとは
■ こんなことで困っていませんか?
検査では異常がないのに、眠れない、やる気がおきない、食欲がないなど、体調が良くなくて静養したいが、内科病棟に入院するほどではないと思う。
鎮痛剤が効かない頭痛、腰痛などがあり、夜ぐっすり眠ることができず、仕事もできない状態である。実際しんどいのに検査では特に異常はなく、身体科的には問題ないと診断を受けている。
職場、家庭などでのストレスで、全身がだるく、眠れない日が続き、やる気もおきない。本当は仕事を休みたいと思っているが、自分でもどうして調子が悪いのかよくわからないので休んでいいものかわからない。
自宅ではいろいろなストレスがあってとても休めそうにない。しばらく一時的に環境を変えて家事負担の心配からも解放されてともかく入院して休んでみたい。
家族も本人の対応で疲れてしまった。本人に入院して休んでもらって、その間家族もしばらく休養したい。
 ストレスケアユニットという包容力のある安心な環境で、こころと体が解きほぐれてゆき、十分な睡眠と休養のあとにエネルギーが充電されるにしたがって、ひとりひとりが持っている自らの復元力によって自信を回復し治ってゆく過程を私たちはお手伝いをします。
 旧来の精神病院というイメージから精神科病院での療養に不安ととまどいを抱く方も多いと思いますが、そのイメージとはまったく異なる治療・療養空間を提供いたします。
※ももの里病院ストレスケアユニットは、前身が弘済クリニックであり、平成4年4月からストレス関連疾患の治療と療養を長年積み重ねてきた実績があります。平成21年3月に笠岡病院と弘済クリニックを統合し、ももの里病院として新たに開院し、現在は新病棟の最上階6階にて運営しています。
■ ストレス関連疾患を主とした専門治療
〜長年にわたって醸し出されたおちついた雰囲気と診療サービス〜
病院スタッフがそれぞれの専門性を生かして早期の社会復帰を最大限援助します。
日本精神神経学会精神科専門医が治療を行います。ストレスケアユニット専従の担当看護師が対応いたします。
個々の治療計画に基づき臨床心理士によるカウンセリングも可能です。
作業療法士による作業療法(ストレッチ体操・手芸・塗り絵・折り紙・習字・運動・院外敷地内散歩など)を行いながら様々なストレスで疲れたこころと体をゆったりとリラックスして癒していきます。
ソーシャルワーカーによる社会的サービスの利用などについて援助も行っています。


ホーム >> 施設紹介 >> ストレスケアユニット